ワタベウェディングはこのほど、新型コロナウイルスの影響に伴う業績悪化を受け、10月下旬から11月中旬に募った希望退職に計126人が応じたと発表した。12月31日付で退職する予定。

 希望退職は同社単体の社員の2割近くに当たる120人程度を募集した。特別退職金などの費用約1億9200万円を2020年12月期の特別損失で計上する。連結純損益が130億円の赤字となる業績予想は据え置いた。

 コロナ禍を受け、同社はリゾート挙式を販売する国内店舗の約3分の1の11店舗を今月末に閉鎖する方針。運営効率化と経費削減を図る。