亀山城跡をバックに雪をかぶった「明智光秀公像」(17日午前8時10分、京都府亀岡市追分町・南郷公園)

亀山城跡をバックに雪をかぶった「明智光秀公像」(17日午前8時10分、京都府亀岡市追分町・南郷公園)

初雪を浴びる「明智光秀公像」(17日午前0時40分、京都府亀岡市追分町・南郷公園)

初雪を浴びる「明智光秀公像」(17日午前0時40分、京都府亀岡市追分町・南郷公園)

 全国を寒波が襲った17日、京都府亀岡市の「明智光秀公像」が初めて雪化粧をまとった。織田信長を討った「本能寺の変」への出陣の地「亀山城」跡前にたたずむ。光秀が主人公の大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」はいよいよ佳境。「敵は本能寺にあり!」と叫ぶかどうかは分からないが、熱い思いを秘めるように、夜半からの雪がその身を覆っていた。