長浜、米原、彦根市内の飲食店で配り始めた三成のコースター=びわ湖・近江路観光圏活性化協議会提供

長浜、米原、彦根市内の飲食店で配り始めた三成のコースター=びわ湖・近江路観光圏活性化協議会提供

  滋賀県の長浜、米原、彦根市でつくるびわ湖・近江路観光圏活性化協議会は、3市内に設置している戦国武将石田三成をイメージしたマンホールと同柄のコースターを作り、飲食店で配り始めた。

 マンホールは地元ゆかりの三成を題材にデザインを公募し、昨年11月に7カ所に設けた。三成のかぶとにある角のような飾り「天衝(てんつき)脇立」、石田家の家紋にある下がり藤を大きくあしらっている。

 コースターは6千枚作製。三成をテーマに考案された飲食メニュー「三成めし」を提供する3市内18店の利用客に配っている。同協議会は「マンホールやお店を巡って観光を楽しんでほしい」としている。彦根市観光企画課0749(30)6120。