海上自衛隊舞鶴地方総監部

海上自衛隊舞鶴地方総監部

 海上自衛隊舞鶴地方総監部は17日、同僚隊員の現金や所持品を盗んだとして、舞鶴教育隊の10代男性海士を免職、第23航空隊の20代男性海士長を停職10日の懲戒処分にした。

 総監部によると、男性海士は7月、同じ居室で生活する同僚隊員のロッカーにあった財布から現金4万円を盗んだ。男性海士長は2019年5月、隊舎の娯楽室で仮眠していた同僚隊員のそばにあったワイヤレスイヤホン(1万5千円相当)を盗み、買い取り店に売ったという。