近江鉄道の運営形態は2024年度から「上下分離方式」を採用し、維持管理費の負担割合を滋賀県と沿線5市5町で1対1とすることで決まった。存続…