プロバスケットボールのBリーグは19日、ウカルちゃんアリーナなどで9試合を行った。西地区の京都ハンナリーズは100―93で昨季王者のA東京を下し、開幕以来の連勝を6に伸ばした。滋賀レイクスターズは83―67で名古屋Dに勝った。今季ホーム初勝利で、初の連勝となった。

 京都は第2クオーター(Q)に逆転。松井は3点シュート7本を決め、サイモン、マブンガに次ぐ26得点を挙げた。滋賀は序盤に10点以上の差をつけられたが、追い上げて第3Qに逆転した。ウォーカーは得点、リバウンド、アシストで2桁を記録する「トリプルダブル」を達成した。