手話を使って来場者と一緒に歌ったコンサート(京都府南丹市園部町美園町・丹波新生教会園部会堂)

手話を使って来場者と一緒に歌ったコンサート(京都府南丹市園部町美園町・丹波新生教会園部会堂)

 クリスマスムードを楽しむコンサート「南丹市民 クリスマス」がこのほど、京都府南丹市園部町美園町の丹波新生教会園部会堂で開かれた。清らかな歌声が会場を包み、来場者は魅了されていた。

 教会を地域住民が憩う場にするため、毎年催している。今年は新型コロナウイルス禍により、50人の予約制コンサートとなった。

 イエス・キリストを賛美するモーツァルト作曲「アヴェ・ヴェルム・コルプス」では、高らかな歌声にピアノとオルガンが調和し、訪れた人たちは目を閉じて聞き入っていた。また、コロナ対策として大声を出さずに手話で「世界中の子どもたちが」を歌手と歌った。

 同教会の牧師である男性(31)は「コロナで自粛ムードが続くが、今だからこそイベントのにぎやかな雰囲気を楽しんでほしい」と話していた。