京都市役所

京都市役所

 京都府と京都市は19日、10~90代の計81人が新たに新型コロナウイルスに感染した、と発表した。1日の感染者としては過去3番目の多さ。中等症と調査中の2人を除き、いずれも軽症か無症状。24人の感染経路が分かっていない。府内の感染確認は、3717人となった。

 府の発表分は23人。居住地別では、京田辺市が5人でクラスター(感染者集団)が発生している同志社大ラグビー部員。宇治市は4人、向日市3人、木津川、八幡、綾部各市と宇治田原町が2人、長岡京、亀岡、京都各市が1人だった。六地蔵総合病院(宇治市)では、職員1人の陽性が判明し、同病院関係者は計19人になった。

 京都市の発表分は58人。吉祥院小(南区)の児童1人が感染。市教育委員会によると、週明け21日以降の対応は未定という。院内感染が発生している京都第一日赤病院(東山区)では、新たに患者と職員計7人が感染。北区の高齢者施設でも入居者2人が感染し、この施設の感染者は計5人になった。近畿農政局(上京区)と井手町の職員の陽性も判明した。花街では祇園甲部組合(東山区)で新たに20代の芸妓ら2人、先斗町お茶屋営業組合(中京区)で40代の芸妓1人の陽性が分かった。また、市環境政策局は、ごみ収集業務を行う市内在住の60代男性職員と滋賀県在住の40代男性職員の感染を発表した。