本来ならこの人の音楽が世界で響いているはずだった。天国でさぞ悔しがっているだろう。今月に生誕250年の「楽聖」ベートーベンである。年末恒例…