前半、シュートを放つウタカ(サンガスタジアム京セラ)

前半、シュートを放つウタカ(サンガスタジアム京セラ)

 20日、サンガスタジアム京セラ(府立京都スタジアム)ほかで11試合を行い、京都サンガFCは0-1で群馬に敗れ、今季最終戦を白星で飾れなかった。勝ち点は59で、8位でフィニッシュした。ウタカが22ゴールで初のJ2得点王に輝いた。

 サンガは前半23分にCKから失点。相手の鋭いプレスに苦しみ、ウタカや宮吉がDFラインの背後を狙ったが決めきれなかった。

 既に昇格を決めていた徳島が初優勝し、天皇杯全日本選手権出場権を獲得した。同じく昇格が決定していた福岡に0-1で敗れ、勝ち点84で並んだが、得失点差で上回った。