引き揚げの史実に関する謎解きゲームのスマートフォン画面(舞鶴市平・舞鶴引揚記念館)

引き揚げの史実に関する謎解きゲームのスマートフォン画面(舞鶴市平・舞鶴引揚記念館)

 京都府舞鶴市の舞鶴引揚記念館は無料通信アプリ「LINE」を使って、来館者に引き揚げに関する謎解きゲームに挑戦しながら、史実への理解を深めてもらう取り組みを始めた。

 新型コロナウイルス禍の中で若い世代に引き揚げの史実を伝えようと、同館が企画。静岡市の会社「維新エンターテインメント」が展開する体験型ゲーム「たぬき探偵ジェリー」を導入した。

 来館者はスマホのLINEでゲームをダウンロードし、館内4カ所で確認できるキーワードを送って謎を受け取る。答えが正解なら、引き揚げに関するエピソードとともに合言葉の文字が届く。四つの合言葉を完成すると、来館記念の缶バッジ(非売品)が贈られる。

 同館は「新しい形で若い世代に関心を広めたい」としている。来年3月31日まで。入館料が必要。