三輪車レースを楽しむ参加者たち(南丹市園部町)

三輪車レースを楽しむ参加者たち(南丹市園部町)

 三輪車レースが目玉の「南丹サンサン祭」が20日、京都府南丹市園部町の園部公園駐車場であった。参加者は4時間耐久で三輪車をこぐユニークな競技で熱戦を繰り広げた。

 祭りは市商工会青年部が毎年開催。レースには府内や大阪府、兵庫県、愛知県などの31チームが参加した。

 レースでは1チーム4人が交代しながら、コーンで仕切られた1周350メートルのコースを手作りの三輪車で走って周回数の多さを競った。選手たちは、巧みなハンドルさばきでコーナーを曲がり、必死でペダルをこぎ続けていた。

 同公園では「そのべ軽トラ市」も開かれてアユの塩焼きや枝豆などが販売され、多くの家族連れでにぎわった。