新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 滋賀県は21日、新たに10代~60代の男女20人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1人が中等症で、その他はいずれも軽症か無症状。県内での感染確認は計944人となった。

 1日に20人以上が確認されたのは、県内は11月5日の21人以来、46日ぶり。内訳は大津12人、守山3人、湖南1人、東近江1人、草津1人、彦根1人、甲良町1人。感染経路不明は4人という。

 野洲市は同日、市内公立校の教員1人が新たに感染し、同校を23日まで臨時休校にすると発表した。同校では、19日にも教員1人の感染が確認されており、保健所が濃厚接触者の有無を調べている。