日本-南アフリカ 後半、タックルするマフィ(味の素スタジアム)

日本-南アフリカ 後半、タックルするマフィ(味の素スタジアム)

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で初めて1次リーグ突破した日本が20日、東京都調布市の味の素スタジアムで行われた準々決勝で優勝2度の南アフリカに3―26で敗れ、4強入りを惜しくも逃した。

 1987年の第1回大会から9大会連続出場の日本は、前回15年大会の1次リーグで南アフリカに34―32で逆転勝ちしていた。大舞台で再び大金星を狙ったが、強豪国の壁に跳ね返された。