京都府宇治市

京都府宇治市

 23日午前10時ごろ、京都府宇治市木幡のJR奈良線の木幡―黄檗駅の御陵道踏切で、列車が通過していないのに警報灯が点滅した状態であることに、木幡駅の駅員が気づいた。

 40分後、JR西日本の保守管理担当社員が現場に到着するまで、現場で列車が速度を落として運転した影響で、上下8本が最大36分遅れ、約1300人に影響した。