「一日一パン」の読者コメント応募企画でお寄せいただいたみなさんのコメントを7回にわたって紹介します。

ブラザーベーカリー三条店のチーズパンは絶妙の味加減。香りも凄くいい。チーズパンをあちこちで食べる私にとって1番のお気に入りです。(京都市東山区・60代女性・主婦)

12月11日紹介のチーズパン(ブラザーベーカリー三条店)

メサベルテのパンを娘は小さい頃から大好きでした。食が細い娘は朝食にメサベルテのパンだけは食べてくれました。その娘も今では中学生です。今では食欲旺盛ですが今でもメサベルテのパンは大好きです。(京都府長岡京市  ・40代女性・会社員)

12月14日紹介のメサベルテ長岡京店

 ポール・ボキューズのバケットはかりっとサクっと、ぐーっとかみしめるととにかく美味しいです。(京都市中京区・50代女性・主婦)

12月20日紹介のポールボキューズ大丸京都店
(ポールボキューズ)

オレノパン円町店のあんバターパン。パンとあん、バターの食感が何とも言えません。(京都市北区・50代女性・主婦)

11月4日紹介のORENO PAN(オレノパン) 円町店

ベッカライ ペルケオ・アルト ハイデルベルクの『ラウゲン ブレッツェル』は、ドイツ留学を思い出します。クラスメイトがよく机の上に置いてたなぁ。私は、バイエルンのオバツダを付けて食べるのが好きでした。(京都府亀岡市・20代女性・学生)

ベッカライ ペルケオ・アルト ハイデルベルクの「ブレッツェル」は、30数年前にドイツにいた頃の思い出を蘇らせてくれます。ホットワインと一緒に食べるのがおすすめです。(京都市東山区・50代女性・ライター)

ベッカライペルケオアルトハイデルベルクのブレッツェルを一口食べた瞬間、ミュンヘン駅前の風景がよみがえりました。数年前にドイツを訪れた時、公園や街中のベンチで地元の人々がかじっていたのを見て、ドイツでブレッツェルは日本のおにぎりのような存在なのだと気付き、滞在中いくつも食べました。それ以来、京都に帰ってからもブレッツェルを見つけては食べてみましたが、なかなか記憶の中の味のものには出会えませんでしたそんな中で出会ったペルケオさんのブレッツェル。ドイツの空気がよみがえる食感と塩気に感激しました。本物です!(京都市左京区・50代女性・主婦)

12月1日紹介のラウゲン ブレッツェル(ベッカライ ペルケオ・アルト ハイデルベルク)

 ベッカライ ペルケオ・アルト ハイデルベルクのラウゲン ブレッツェルには、ドイツを思い出すとのコメントを複数いただきました。ドイツの伝統的な製法で作ったパンは本場を知る人にも納得の味のようです。

 ☆「一日一パン」は、京都市を中心に、京都や滋賀のパン屋をめぐり、毎日ひとつのパンを取り上げ、写真と記事で魅力を紹介する、「ライトプラン」以上の有料会員向け記事です。12月28日から1月3日までの「読者コメント集」期間は、無料でお読みいただけます。

 「ライトプラン」のお申し込みはこちらから。