「一日一パン」の読者コメント応募企画でお寄せいただいたみなさんのコメントを7回にわたって紹介します。 

一日一パン楽しく拝読しています。最近の趣味がパン屋巡りなのですが、「パンを味わう」という行為がパン屋でパンを買うところから始まるのだと実感しています。パンという同じカテゴリーのものを販売しながらも、パン屋ごとに店構えや店内の様子、ポップ、職人、パン自体などが異なっており、パンの「ふるさと」とも言える様子を思い浮かべながら食べるパンは格別です。(京都市南区・20代女性・大学生)

Bread Tsukune(ブレッド ツクネ)

工夫を凝らしたパンや味付けパンも美味しいのですが、バタールやバゲットなどシンプルに小麦の美味しさだけを味わえるパンを作っているお店が大好きで、価格が高ければ美味しいではなく、近所の100円パンのお店でも味わいのあるパンを作っているお店はあります。そういうお店を探すのが大好きで、本当の美味しいパンを日々求めて楽しんでいます。(京都市右京区・60代男性・無職) 

今は、夜勤明けに大好きなパン屋さんをはしごして、豆や栗、チョコレートがたっぷり使ったパンや家族皆んなが好きなパンを買って帰るのが私の幸せのひとときです。パン屋さんって幸せな気分にしてくれる場所だと思います。京都には、美味しいパン屋さんがいっぱいありますね!!(京都市南区・40代女性・看護師)

 パン屋巡りを楽しめるのも、多くのパン屋さんがある京都の魅力ですね。

2021年の手帳を購入し、コロナが収まってから一日一パンで紹介されているパン屋さんに行こうと気になるお店を書き込んでいます。(滋賀県草津市・40代女性・主婦)

何をやっても三日坊主だった私ですがパン屋さん巡りだけは20年以上続いてます。このコーナーのパン屋さんも全制覇目標です。(京都府宇治市・50代女性・主婦)

たまやベーカリー

一日一パン楽しみに拝見してます。次回はぜひ北部のパン店の紹介も期待しおります。(京都府福知山市・40代・主婦)

 「一日一パン」で取り上げたお店を回っている、という声もいただきました。 具体的なお店を紹介してくださるコメントも多数ありました。ぜひ、今後の取材の参考にさせていただきます。「一日一パン」では今後、京都府南部・北部、滋賀県のお店も取り上げていきたいと思います。みなさんのおすすめのお店やパンなどありましたらお知らせください。

 おすすめのお店はこちらのフォームから

 ☆「一日一パン」は、京都市を中心に、京都や滋賀のパン屋をめぐり、毎日ひとつのパンを取り上げ、写真と記事で魅力を紹介する、「ライトプラン」以上の有料会員向け記事です。12月28日から1月3日までの「読者コメント集」期間は、無料でお読みいただけます。

 「ライトプラン」のお申し込みはこちらから。