滋賀県彦根市の彦根城博物館は、テーマ展「子どもをめぐる美術」を1月1日から開く。子の健やかな成長を願った人形をはじめ、井伊家に伝わる徳川将軍の幼少時の絵などを紹介する。医療が発達していなかった江戸時代は幼くして亡くなる子が多く、宮参りや節句など健康を祈る儀礼の