サンタクロースの衣装で滑走するスキーヤー(高島市今津町日置前・箱館山スキー場)

サンタクロースの衣装で滑走するスキーヤー(高島市今津町日置前・箱館山スキー場)

 クリスマスの25日、スキーヤーらがサンタクロースの衣装でゲレンデを滑るサンタパレードが高島市今津町の箱館山スキー場であった。

 2015年からの恒例イベントで、今年も同スキー場がホームページなどで呼び掛け、家族連れら約80人が集まった。同スキー場は11月下旬から人工雪をまいているが、今年は今月14日から降雪が続き、営業開始のこの日は、積雪約90センチと一面の銀世界となった。

 参加者たちは全長約300メートル、高低差約50メートルの斜面を勢い良く滑走。真っ赤な衣装が白い雪に映えていた。守山市から家族4人で参加した速野小5年、渡邉奏楽さん(11)は「斜面がボコボコしていて滑るのが難しかったけど、みんな同じ格好で滑走できて思い出になった」と話していた