滋賀県

滋賀県

 滋賀県の湖南広域消防局は25日、部下にパワーハラスメント行為をしたとして、消防局次長級の男性職員(56)=消防監=と、東消防署課長補佐級の男性職員(58)=消防司令=をそれぞれ減給10分の1(2カ月)の懲戒処分に、また西消防署消防司令補(35)を戒告の懲戒処分にしたと発表した。

 同局によると、消防監は今年4~7月、複数の職員の前で部下数人に対し、感情的に大声で叱責(しっせき)を繰り返し、人格否定をする言動もあったという。消防司令も同時期に、複数の部下に「殺す」といった暴言を繰り返し、ペットボトルを投げつけるなどしたという。

 全職員へのアンケートで被害や目撃事例が申告された。処分は25日付。監督責任を問い、岡田幸生消防局長ら上司3人も文書訓告や厳重注意を行った。岡田消防局長と局次長2人は給与の10%を自主返納した。

 岡田消防局長は「あるまじき行為で市民におわび申しあげる。服務規律を徹底し、再発防止に万全を期す」とのコメントを出した。