安倍晋三前首相は25日の衆参両院の議院運営委員会で、前日の記者会見に続いて「桜を見る会」の夕食会費補塡(ほてん)問題について釈明した。なぜ疑惑の解消に消極的だったのか。ポケットマネーが原資なのに補塡を知らなかったのか―。新たな主張も飛び出したが、疑念は晴れなかった。論点ずらしや責任転嫁と受け取れる発言も。これまでの説明を検証した。