鮮やかな色の花が並ぶ会場(京都府福知山市猪崎・市都市緑化植物園)

鮮やかな色の花が並ぶ会場(京都府福知山市猪崎・市都市緑化植物園)

 冬から春にかけて花を咲かせる「シンビジウム」が、京都府福知山市猪崎の市都市緑化植物園で展示されている。鮮やかな色の花が会場を彩り、ほのかな甘い香りを漂わせている。

 シンビジウムは洋ランの一種。開花期間が1~2カ月で、寒さに強く丈夫なため初心者でも育てやすいという。同園では毎年この時期に展示している。

 今回は21種42鉢が並んだ。長く伸びた茎に黄色、ピンク、白、紫などの多彩な色を付けた花が並ぶ。大きさも大小あり、垂れ下がったように花が咲く品種や西洋ランと東洋ランの交配種もある。

 同園は「年末年始を華やかに彩る花を楽しんでほしい」としている。1月5日まで。午前9時~午後5時。無料。展示品は販売しており、育て方の相談にも応じる。