京丹後市役所

京丹後市役所

施設の感染状況について説明する中山泰市長(京都府京丹後市役所)

施設の感染状況について説明する中山泰市長(京都府京丹後市役所)

 京都府京丹後市は26日、同市大宮町の通所介護施設「デイサービスセンターきらり」で、利用者や職員ら20代から90代の男女計31人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。府はクラスター(集団感染)と認定し、感染経路を調べている。

 同市などによると、同施設では、今月23日に90代女性の利用者の感染が判明した。濃厚接触者149人をPCR検査した結果、24日に3人、25日は8人、26日に19人の陽性が確認された。各市町別では京丹後市26人、宮津市2人、与謝野町3人。京丹後市については重症者はなく、軽症もしくは無症状。26日時点で今後100人の検査が予定されているという。

 同施設の利用登録者数は98人、従業員は15人。1月末まで運営を休止する予定で、市は「利用者の代替サービスについては要望があれば調整する」としている。

 厚生労働省が25日発表した都道府県の医療提供体制の状況(23日時点)によると、京都府は重症患者の確保病床使用率が31・4%で、前週より12ポイント上昇。厚労省のステージ3の指標25%を超えている。

 また京都府と京都市は25日、新型コロナウイルスに感染していた2人が死亡し、新たに121人が感染したと発表。院内感染は京都第一赤十字病院(京都市東山区)で計37人、京都久野病院(同)で計10人、六地蔵総合病院(宇治市)でもクラスターが発生している。