ドラマ「スカーレット」のロケ地を紹介するイラスト地図

ドラマ「スカーレット」のロケ地を紹介するイラスト地図

 NHK連続テレビ小説「スカーレット」のロケ地となった滋賀県甲賀市信楽町を紹介するイラスト地図が発行された。ドラマに登場した登場人物のスタンプを集める趣向で、関係者は「ドラマの世界観を体感する一助になれば」としている。

 ドラマでは、主人公・喜美子の人生に大きく関わる「丸熊陶業」を三つの窯元で撮影。大勢の地元エキストラが参加した「火まつり」は愛宕山の陶器神社の「しがらき火まつり」をモチーフにした。地図ではこうしたロケ地10カ所について、見どころや登場場面をイラストと写真で伝える。

 紹介地のうち4カ所には喜美子やジョージ富士川、フカ先生ら登場人物をデザインしたスタンプを置き、楽しく巡れるような仕掛けを施した。

 A4判、観音折り。市内の関係団体でつくる「『スカーレット』で甲賀を盛り上げる推進協議会」が3万部を制作し、一部ロケ地や市内の観光施設、公共施設などで配布している。