新型コロナウイルス感染拡大で休業状態が続いているにもかかわらず、事業主から休業手当を受け取れず、政府の「休業支援金・給付金」の対象からも漏れる非正規労働者がいる。なぜ、救済を受けられないのか。労働組合に相談を寄せたある男性の事例を取材した。