京都府でも大雪が予想されている

京都府でも大雪が予想されている

 西日本高速道路(ネクスコ西日本)は30日、大雪による高速道路の通行止めの可能性について発表した。30日正午から24時間の間に、名神高速や京滋バイパスなど、京都府と滋賀県を通る高速道路の全区間で通行止めの恐れがあるとし、不要不急の移動を控えるよう呼び掛けている。

 通行止めの可能性があるのは、名神高速と第二名神、京滋バイパス、舞鶴若狭道、京都縦貫道、京奈和道など。

 実際に多量の雪が積もったときだけでなく、早めの除雪作業のために予防的に通行止めにする可能性もあるという。