京都地方気象台

京都地方気象台

 京都・彦根の両地方気象台は30日夕、大雪に関する気象情報を発表し、30日夜から1月1日朝にかけて大雪への警戒を呼びかけた。

 予想より雪が強まった場合は、警報級の大雪の可能性があり、積雪による交通障害やカーポートの倒壊などに注意を促している。京都市や大津市の市街地でも積雪する可能性がある。また、京都北部では暴風雪や高波にも警戒が必要という。

 31日午後6時までの24時間に予想される雪の量は、次の通り

 京都北部と南丹・京丹波、京都・亀岡の山地60センチ

 京都北部の平地40センチ

 京都南部の平地5センチ

 滋賀北部の山地80センチ・平地50センチ

 滋賀南部の山地40センチ・平地20センチ