雪化粧した金閣寺の舎利殿(2020年12月31日午前7時25分、京都市北区・金閣寺)

雪化粧した金閣寺の舎利殿(2020年12月31日午前7時25分、京都市北区・金閣寺)

 強い冬型の気圧配置となった31日朝、京都市内は雪となり、北区の金閣寺(鹿苑寺)舎利殿(金閣)も雪化粧した。

 金閣は12月下旬、約20年ぶりの屋根葺き替え工事を終えて新たな装いとなったばかり。雪が舞う中、輝く金色と白銀の雪の共演が、鏡湖池に映えていた。

 気象庁によると、31日午前8時現在の積雪は、京都府舞鶴市で28センチ、南丹市美山町で18センチ、京都市中京区で1センチ。京都の雪は元日にかけて続く見通し。