うっすらと雪化粧した八坂の塔(2020年12月31日午前7時45分、京都市東山区)

うっすらと雪化粧した八坂の塔(2020年12月31日午前7時45分、京都市東山区)

 強い冬型の気圧配置となった31日朝、京都市内も雪となり、東山区の八坂の塔(法観寺)は、5層の屋根がうっすらと雪化粧した。付近の風情ある石畳の路地では、通行人がさかんにカメラを向けていた。

 気象庁によると、31日午前8時現在の積雪は、京都市中京区で1センチ、京都府舞鶴市で28センチ。元日にかけて府内の雪は続く見通し。