前夜からの降雪でダイヤが乱れている京都丹後鉄道・宮津駅(31日午前10時45分、宮津市鶴賀)

前夜からの降雪でダイヤが乱れている京都丹後鉄道・宮津駅(31日午前10時45分、宮津市鶴賀)

 京都府北部の各鉄道は31日、前夜からの大雪の影響で始発から運休や部分運休、遅れがでており、大幅にダイヤが乱れている。

 JR西日本福知山支社管内では、山陰線の園部―福知山と福知山―和田山間で運転を見合わせ、和田山―城崎温泉駅間で運転本数を減らしている。舞鶴線でも綾部―東舞鶴間を運休。福知山線の篠山口―福知山間なども遅れている。

 京都丹後鉄道も宮福線の一部を運休し、午後から順次、全線で運転を見合わせる。運転再開は1日午後1時以降になる見通し。

 府北部の積雪は午前10時現在、福知山市篠尾で27センチ、舞鶴市浜と宮津市吉原で24センチ、京丹後市峰山町7センチなど。