京都橘-松本国際 後半14分、ゴールを決める京都橘の西野(NACK5スタジアム大宮)

京都橘-松本国際 後半14分、ゴールを決める京都橘の西野(NACK5スタジアム大宮)

京都橘-松本国際 前半10分、先制ゴールを決めて喜ぶ京都橘の金沢(左手前)=NACK5スタジアム大宮 撮影・増山遼

京都橘-松本国際 前半10分、先制ゴールを決めて喜ぶ京都橘の金沢(左手前)=NACK5スタジアム大宮 撮影・増山遼

 全国高校サッカー選手権は31日、NACK5スタジアム大宮などで開幕し、2年連続9度目出場の京都橘は1回戦で松本国際(長野)に6-0で大勝した。京都勢の初戦突破は6年ぶり。1月2日の2回戦で昌平(埼玉)と対戦する。

 京都橘は前半、右CKにDF金沢が頭で合わせて先制し、FW木原のヘディング弾で加点した。後半も、来季J1徳島への加入が決まっているエースFW西野が2得点を挙げるなど攻撃の手を緩めなかった。