新型コロナウイルス(国立感染症研究所)

新型コロナウイルス(国立感染症研究所)

 滋賀県は31日、新たに10歳未満~80代の男女21人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。全員が軽症か無症状で、県内での感染確認は計1175人になった。


 内訳は大津市が10人、草津市が4人、野洲市、甲賀市、東近江市がそれぞれ2人、近江八幡市が1人。感染経路不明は4人で、調査中は9人。クラスター(感染者集団)関連は、甲賀市の公立甲賀病院の患者2人と職員1人の感染が新たに判明し、計19人となった。

 大津市の通所介護施設では職員1人の感染が確認され計13人になった。同市の同じ建物内の2店で18人の感染者が出ていた飲食店では、新たに客と従業員計2人が感染した。30日に感染確認された大津市の80代女性は中等症から重症になった。