4車線化の工事が進む区間を歩く参加者(福知山市興)

4車線化の工事が進む区間を歩く参加者(福知山市興)

 4車線化の工事が進む舞鶴若狭自動車道を歩くイベントが12月中旬、福知山インターチェンジ(IC、京都府福知山市)-綾部IC(綾部市)間で開かれた。親子連れら約千人が車道や橋、トンネル内を見て回った。


 参加者は福知山市の石原興トンネルから由良川橋を渡り、綾部市の私市円山トンネルまでの約2キロを往復。ゆっくり歩きながら、カメラやスマートフォンで記念撮影していた。パトロール車や除雪車の展示もあり、リフト車の乗車体験では、トンネルの天井を触るなどして楽しんだ。


 親子で訪れ、リフト車に乗った男児(6)=福知山市=は「上がったり下がったりして楽しかった」と話した。


 西日本高速道路は福知山IC-舞鶴西IC間で4車線化を進めており、来年3月末までに開通予定。イベントは福知山市、綾部市、舞鶴市が主催した。