新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 京都府と京都市は3日、新型コロナウイルスに感染していた80~90代の女性3人が死亡し、新たに未就学~100歳代の男女89人が感染したと発表した。調査中を除き、いずれも軽症か無症状で、感染経路不明は32人。府内の感染者は計5076人になった。

 京都市発表分の感染者は64人で、亡くなったのは80代の女性2人。クラスター(感染者集団)関連では、これまで10人の感染が判明している大島病院(伏見区)で患者と職員計15人が新たに感染したほか、洛和会音羽病院(山科区)で患者3人、京都からすま病院(北区)で職員1人の新規陽性も確認された。

 府の発表分は10代~80代の25人。居住地別では宇治市8人、城陽市5人、向日市と精華町が各2人、京都、長岡京、京丹後、木津川、亀岡、大山崎の各市町、大阪府、東京都が各1人。クラスター関連では、京丹後市の通所介護施設「デイサービスセンターきらり」の通所者家族の60代男性の感染が分かった。