事故があった駐車場で、女児2人をはねたフォークリフトなどを調べる警察官ら(2021年1月4日午後4時55分ごろ、滋賀県守山市荒見町)

事故があった駐車場で、女児2人をはねたフォークリフトなどを調べる警察官ら(2021年1月4日午後4時55分ごろ、滋賀県守山市荒見町)

滋賀県守山市

滋賀県守山市

 4日午後3時15分ごろ、滋賀県守山市荒見町の中古車販売会社の駐車場で、小学生の姉妹2人がフォークリフトにひかれ、1年生の妹(6)=同市=が搬送先の病院で約1時間後に死亡し、5年生の姉(10)も重傷を負った。滋賀県警守山署は、運転していた父親で同社の経営者(42)から詳しい状況を聴いている。

 守山署によると、父親は「姉妹をフォークリフトのフォーク部分に乗せ、旋回して遊ばせていたところ、振り落としてひいてしまった」などと話しているという。同社はこの日、休業日だったという。

 現場は、守山北中の西側にある住宅地。