1964年3月、大薮小(京都市南区久世)近くの国道171号に横断歩道橋が架かった。その名も「愛のかけ橋」。着工を控えた同年1月30日の紙面は「反響よんだ