見頃を迎えているヤブツバキ(長岡京市・長法寺)

見頃を迎えているヤブツバキ(長岡京市・長法寺)

 西山の麓にある京都府長岡京市の長法寺で、カンツバキやヤブツバキが見頃を迎えた。赤やピンク、白色の花を次々に咲かせ訪れた参拝者らを魅了している。

 同寺では市観光協会が市の補助を受けて2010年度から「観光庭園」を整備して花木もたくさん植えた。低木のカンツバキと高木のヤブツバキだけでも数百本ある。

 川西延隆住職(36)は「例年に比べ半月ほど早い昨年11月下旬から開花し始めた。2月ごろまで楽しめる」という。夫と訪れた女性(61)は「これほどたくさん咲いているのを見るのは初めて。すごくきれいですね」と話した。