DF木村誠二

DF木村誠二

 J2京都サンガFCは5日、J1・FC東京のDF木村誠二(19)が育成型期限付き移籍で加入すると発表した。期間は来年1月末まで。

 木村は千葉県出身で、186センチ、80キロ。FC東京U-18から2020年にトップチームに昇格。空中戦に強いセンターバックで、世代別日本代表に選ばれた。2018、19年はJ3のFC東京U-23で37試合1得点、20年はJ1で3試合に出場。「J2優勝、J1昇格のために全力を尽くす」とコメントした。

 またサンガは、FW宮吉拓実(28)、MF福岡慎平(20)、FW野田隆之介(32)、MF荒木大吾(26)、MF曽根田穣(26)、MF川崎颯太(19)と来季の契約を更新したと発表。昨季最終節の群馬戦でプロA契約の条件を満たした川崎と同契約を結んだ。