「クスノキは残った…」。1985年7月20日。山本周五郎の小説「樅(もみ)の木は残った」からの着想とみられる見出しが踊った。京都市下京区の七条小で校舎を移転改築した際、