北嵯峨-共栄学園 第1セット、共栄学園の小山のスパイクに食らいつく北嵯峨の選手(東京体育館)

北嵯峨-共栄学園 第1セット、共栄学園の小山のスパイクに食らいつく北嵯峨の選手(東京体育館)

 バレーボールの全国高校選手権第2日は6日、東京体育館で2回戦が行われ、男子の前回優勝校でシードの東山は2-0で東海大相模(神奈川)に勝ち、初戦を突破した。女子で23年ぶり出場の北嵯峨は前回3位の共栄学園(東京)に0-2で敗れた。

 男子で前回準優勝の駿台学園(東京)が崇徳(広島)を2-0で退け、前回4強の松本国際(長野)、清風(大阪)も勝ち上がった。女子は2連覇が懸かる東九州龍谷(大分)が富山第一にストレート勝ち。前回2位の古川学園(宮城)は日立二(茨城)に2-1で競り勝った。

 7日は3回戦と準々決勝が行われ、東山は3回戦で高松工芸(香川)と対戦する。