長岡京市役所

長岡京市役所

 京都府長岡京市は7日、長岡京ガラシャ祭のホームページで、第三者による不正アクセスが行われていたと発表した。別サイトに転送するように改ざんされていたという。


 市によると、4日午後、自治振興室職員がホームページの更新作業ができなくなっていることに気づいた。調べたところ昨年12月29日に何者かが不正にログインしていたことが判明。検索エンジンの結果から、ガラシャ祭のホームページを選択すると別のショッピングサイトに転送されるように書き換えられていたという。


 市は5日に公開を停止。全データを削除した上で復旧させた。自治振興室によるとセキュリティー面が脆弱(ぜいじゃく)だったといい、「ご迷惑をお掛けして申し訳ない。再発防止策を万全にしたい」としている。