「アリは左の二番目の足から歩きだす」。画家の熊谷守一さんは、30年間ほとんど外出せず、庭の虫や植物や石ころを見つめていたという。その少し抽…