京都府警本部

京都府警本部

 タクシーの乗客が料金を支払う際にすきを見て財布を盗んだとして、京都府警下京署は7日、窃盗の疑いで、京都府京田辺市のタクシー運転手の男(58)を逮捕した。「なんのことか分からない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は昨年8月17日午後6時5分ごろ、京都市下京区で乗客の税理士男性(80)=東京都=が、車内の支払いトレイに置いた現金約15万5千円入りの財布を盗んだ疑い。

 下京署によると、男性は衣服から小銭を出そうと目を離していた。「財布を知らないか」と運転手に聞くと「知らない。早く降りて」と言われたという。財布は同日夜、下京区の路上で現金を抜き取られた状態で見つかった。