新型コロナの影響を受けて中止となった全国都道府県対抗女子駅伝の代替大会として、17日にたけびしスタジアム京都で「京都 女子駅伝・中長距離競技会」が開催される。中高生や大学、社会人ランナーに走る機会を提供し、来年1月に予定される第40回全国女子駅伝へ思いを引き継いでいく狙いもある。過去の大会で活躍し、五輪女子マラソンで2大会連続メダルを獲得した有森裕子さん(54)に、女子中長距離界への期待や現役ランナーへのメッセージを聞いた。