京都新聞社は、新聞記者の仕事に関心がある大学生や大学院生を対象に、記者職のワンデイ・インターンシップを2月5、8、10日に開催します。詳しくは以下をご覧ください。

▽対象 主に2022年3月卒業予定の大学生や大学院生で、新聞記者の仕事に関心がある方。

▽目的 新聞記者、特に地方紙記者として働くやりがいや仕事の内容を知っ て もらう場とします。

▽日時 2021 年2月5日(金)、8日(月)、10日(水)いずれも午後1時~午後5時
※内容は各日とも同じです

▽場所 京都新聞文化ホール(京都新聞本社7階)=京都市中京区烏丸通夷川上ル(京都市営地下鉄丸太町駅すぐ)

▽内容 (予定)
・相手の話や情報を引き出す模擬取材
・編集局フロアの見学
・記者とのトーク
・思いや事実を分かりやすく正確に伝える作文の書き方とは
など

▽定員 各日10人程度(応募者多数の場合、下記の作文で選考する場合があります)

▽応募方法 京都新聞社総合計画部にメールで申し込んでください。

メールの受付期間は1月8日 (金) から22日(金)正午です。※募集を締め切りました
アドレスはsogokeikaku@mb.kyoto-np.co.jp です。
件名を「インターンシップ(記者職)参加希望」とし、①氏名②大学または大学院③学部、学科、専攻、学年④メールアドレス⑤住所⑥電話番号⑦参加希望日(第1~第3希望まで必須)を明記してください。また、下記のタイトルで市販の原稿用紙に作文を手書きし、別途郵送してください(1月22日必着)。
参加の可否や参加日は1月28日(木)にメールで連絡予定です。

▽作文
・タイトル=「壁」(800字)
※用紙の欄外に氏名を必ず明記してください。
※作文は添削し、インターンシップの開催当日にお返しします。
・送付先=〒604-8577 京都市中京区烏丸通夷川上ル 京都新聞社総合計画部インターンシップ担当

▽注意事項
・このインターンシップは採用選考とは関係ありません。
・交通費は支給しません。
・新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、内容や方法を一部変更する場合があります。

◆問い合わせ
総合計画部インターンシップ担当 電話075(241)5833
※平日午前9時半~午後5時半