【資料写真】成人式の会場前で記念写真を撮る新成人ら(2020年1月13日、京都市左京区)

【資料写真】成人式の会場前で記念写真を撮る新成人ら(2020年1月13日、京都市左京区)

 京都市は8日、11日に開催する成人式について、予定通り実施する方針を明らかにした。緊急事態宣言が再発令されている東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県に居住する新成人には参加の自粛を要請した。

 同市の今年の新成人は約1万5千人。式典は左京区の「みやこめっせ」と「ロームシアター京都」の2会場で、新型コロナウイルスの感染予防策を講じた上で計4部開催し、計約7300人が参加する見込みという。

 全国では、千葉市やさいたま市など緊急事態宣言が再発令された首都圏の自治体が相次いで式典の中止を決定。また京都、大阪、兵庫の3府県が近く政府に宣言発令を求める見通しで、急きょ大阪市と神戸市も延期や中止を表明した。