天台宗総本山・延暦寺(大津市)で8日、年賀式が行われた。延暦寺では2013年から正月に「比叡山から発信する言葉」を発表しており、今年は「他人の苦しみも悲しみも喜びも自分のことのように感じる」との意味を込めて「自他同心」を選定。年賀式では森川座主が新年の言葉を述べ、コロナ禍の中でも忘己利他の精神を伝え続けることの大切さを強調した。