社長に就任した森田氏

社長に就任した森田氏

 B1の京都ハンナリーズを運営するスポーツコミュニケーションKYOTO(京都市南区)は8日、代表取締役社長に森田鉄兵氏(39)が就任すると発表した。6日の取締役会で決定した。メインスポンサーのアークレイ(上京区)関連の出身者以外がトップを務めるのは初めて。


 森田氏は京都市出身。京大卒業後、電通やプロ野球パ・リーグのマーケティング会社など、スポーツビジネス分野で経験を積んできた。就任に当たり「京都とスポーツに貢献できる夢のようなチャレンジ。京都を熱狂の渦に巻き込みたい。この先も愛されるように組織づくりをしていく」とコメントした。