塩野義製薬の手代木功社長(61)は8日までに共同通信のインタビューに応じ、開発中の新型コロナウイルス感染症ワクチンの有効性や安全性を確認するため昨年末に始めた臨床試験(治験)について、