幕末の京で活躍した新選組とゆかりの深い京都市下京区の西本願寺門前町の歴史を学ぶ催しが9日、同区の一念寺であった。法話や時代劇が披露され、参加者たちが激動の時代を生きた志士たちに思いをはせた。西本願寺や七条堀川周辺に活動拠点の「屯所」を置くなどした新選組と地域の関わりを発信しようと、住民らでつくる「京都はんなり観光おもてなし隊」(伏見区)が企画した。